wp-postratingsが動かない時の対処法

毎回忘れて焦るので自分用メモに。

wp-postratings wordpressの記事評価プラグインです。記事に星マークでvoteできるようになるあれです。

■動かない時にすること

1.コードミス

<?php if(function_exists('the_ratings')) { the_ratings(); } ?>

挿入コードが間違えているかどうかチェック。まぁこれが間違えてたらエラーでそもそも表示すらされない。

2. header,footerからのjs読み込み

<?php wp_head(); ?>
<?php wp_footer(); ?>

上記のタグを入れ忘れでwp-postratingのjsファイルを読み込めていない。

3. 別jsファイルとの干渉

自分はよくこれでひっかかります。特にロールオーバー用のjs。

大体上記の3つを確認すれば動くようになるはず。それで動かなければwordpressのver.を変えるか、プラグインのver.変える、もしくは別のプラグインを使用する。

Bizarre Surreal and Dark Art Pictures:SMASHING MAGAZINE

Bizarre Surreal and Dark Art Pictures:SMASHING MAGAZINEから圧倒的に情緒不安定になる写真シリーズ。ほんと表現力がぶっとんでる。すごいなぁ。

他にもたくさんありますよBizarre Surreal and Dark Art Pictures:SMASHING MAGAZINE

query_posts()をリセットする方法

wordpressでサイトを構築する際重宝する「query_posts()」
これを使えばループを簡単に制御できるので便利。ていうか必須です。

たとえば、カテゴリID”3″の記事を5件取得したいとなると、

<?php query_posts('cat=3&showposts=5'); ?>

上記の指定でこの直下にループ処理を挿入すればOK。

<?php if(have_posts()):while(have_posts()):the_post(); ?>
<?php the_title('<li>','</li>'); ?>
<?php endwhile;endif; ?>

上記のコードを挿入すると、
「カテゴリID”3”の記事をリストでタイトルを5件表示」となる。

という感じでとても使い勝手がいい関数なんですが、
「header.php」とか共通で使用するphpに[query_posts()]をページの頭で使用してしまうと、「query_posts()を指定していない」各ページや各カテゴリーで最初に指定した[query_posts]の条件で処理が走るので、意図しない結果が出る場合があります。最初に指定した条件をリセットする場合は、

<?php query_posts($query_string); ?>

上記のコードを追記すれば解除されます。ちょっとはまったので自分用メモに。

26 Beautiful Photo Manipulations of Women – PSDTUTS

Inspiration: 26 Beautiful Photo Manipulations of Women

wordpress3.0日本語リリースマルチ化編

久しぶりの投稿なのでちょうどリリースされたwordpress3.0日本語のマルチユーザー化をしてみようと思う。

wordpress3.0の新機能としてwordpressとwordpressMUの統合され複数のサイトの管理ブログポータル化が非常に容易になりました。ただ現行verだとマルチユーザー化するのにちょっと下準備が必要。

1.通常通りインストール

インストールに関してはほぼ前verと同じで、wordpress一式をサーバにアップロードしDB,wp-config.phpを書き換え上げなおします。http://サイト名/wp-admin でインストール画面に遷移するので項目を埋めていきます。ユーザ名とパスワードもこの時点で変更出来るようになっていますね。

2.wp-config.phpの書き換え

define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

上記のコードをwp-config.php内に追記します。再度サーバにファイルをアップロードしコントロールパネルを参照すると左ナビゲーション「ツール」の項目に「ネットワーク」が追加されます。

3.ネットワークの作成

ネットワーク形式:「サブドメイン」「サブディレクトリ」のどちらかを選びます。ディレクトリ内にwordpressをインストールした場合自動的にサブディレクトリが選択されます。今回はサブディレクトリ型でインストール。

4.wp-config.phpと.htaccessの設置

インストールが完了したらまずサーバ内wp-content/内に「blogs.dir」という名前のディレクトリを作成します。追加するサイトのアップロードメディアの格納として利用されます。

wp-config.phpに以下のコードを追記します、私はこのコードの直下に追記しました

define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);
define( 'MULTISITE', true );
define( 'SUBDOMAIN_INSTALL', false );
$base = '/';
define( 'DOMAIN_CURRENT_SITE', '設置したドメイン名' );
define( 'PATH_CURRENT_SITE', '/' );
define( 'SITE_ID_CURRENT_SITE', 1 );
define( 'BLOG_ID_CURRENT_SITE', 1 );

.htaccessに以下を追記します。なければ新規で作成します。

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]

# uploaded files
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?files/(.+) wp-includes/ms-files.php?file=$2 [L]

# add a trailing slash to /wp-admin
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?wp-admin$ $1wp-admin/ [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule ^ - [L]
RewriteRule  ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?(wp-(content|admin|includes).*) $2 [L]
RewriteRule  ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?(.*\.php)$ $2 [L]
RewriteRule . index.php [L]

追記及び作成ができたら再度サーバにアップロードします。アップロード後コントロールパネルを更新するとログアウトするので再度ログインすると左上側に新しい項目「特権管理者」が作成されました。

以上でマルチ化が完了します。
http://wpdocs.sourceforge.jp/ネットワークの作成ここを見ながら設定しました。

go to top